公益財団法人鳥取県食鳥肉衛生協会は…

公益財団法人鳥取県食鳥肉衛生協会は、農家が飼養した食鳥を法律に基づいて食鳥処理場で、専門技術を有する獣医師が1羽ずつ検査を行い、食用に適さない食鳥を選別、廃棄処分することにより、食鳥肉が消費者の食卓に安全に届けられ、安心して賞味頂けるように心掛けています。  


2019.7.1

食鳥検査だよりNo.34を掲載いたしました。

2019.6.22

令和元年度第1回食鳥検査技術研修会を開催いたしました。

2019.6.20

平成30年度事業報告、決算書類を掲載いたしました。

2019.5.30

食鳥検査に係る連絡会議を開催いたしました。

2019.4.5

平成31年度事業計画を掲載いたしました。

2018.12.8

平成30年度 第2回食鳥検査技術研修会を開催いたしました。
場所:米子ニューアーバンホテル
参加者:16名

2018.7.17

食鳥検査だよりNo.33を掲載いたしました。

2018.7.5

鳥取大学獣医学科の学生実習で、鳥肉検査と食鳥処理の現状を講演しました。

2018.6.23

平成30年度第1回食鳥検査技術研修会を開催しました。

2018.6.20

平成29年度事業報告、決算書類を掲載いたしました。

2018.4.10

平成30年度事業計画を掲載いたしました。

●「食鳥検査とブロイラーの処理工程について」映像を作成しました。
食鳥肉の安全、安心をご理解いただければ幸いです。
どうぞご覧ください。 ( 中央の再生マークをクリックしてください。)

おすすめスポット